業務案内

サルマールASA(ノルウェー)について

高品質で新鮮なサーモンを世界中にお届けしています。

サルマールジャパンの本社でもあるサルマールASA(ノルウェー)は、中部ノルウェーに3ヶ所の稚魚養殖施設と11ヶ所の海面養殖施設を保有しているサーモンの生産会社です。
拠点となる中部ノルウェーの海岸は沿岸を北上するため、一年中安定した水温を保持しており、また、弊社養殖池は工場や都市部から離れているため、サーモンにとって最適な養殖環境を実現しています。

オーシャンファーム

ノルウェー初の外洋養殖
『オーシャンファーム』

オーシャンファームは2017年秋に運用開始、2018年9月に水揚げをいたしました。
250,000m3という世界最大級「浮沈式養殖イケス」のオーシャンファームでは、150万匹のアトランティックサーモンが飼育可能です。

イノバノール

新加工拠点『イノバノール』

サーマル社の加工工場では途切れることない品質管理の徹底で、新鮮で高品質なサーモンが生産されます。
更には2022年の春に北部のレンビックにて新たな加工拠点「Innova Nor(イノバノール)」の稼働を開始予定しております。
イノバノールでは年間6万トンの加工品の生産を見込み、高品質なアトランティックサーモンをスピーディーに皆様へお届けすることが可能になります。

Salmar base

ページの先頭へ